倭寇について

[Top]:元寇 倭寇 秀吉の大陸侵攻 朝鮮社会 册邦と丙子胡乱 儒教症候群 朝鮮通信使

倭寇について

├ START IT! 「倭寇」って、なんなんだろうね?(倭寇調べの計画書)


├ 韓国・中学歴史教科書の中のおかしな倭寇の記述
└ 韓国高校歴史教科書の倭寇
高校生に教える倭寇と、倭寇の撃退に使用された「火薬」について

├ 倭寇関連の年表(主に高麗時代)

├ 倭寇の「寇」の字の意味

├ 14-15世紀に活動した前期・倭寇について
倭人と呼ばれた人たち / 倭寇の登場(1350年)と、日本の倭寇取り締まり
朝鮮・李成桂のとった、懐柔と通交奨励を基本とする倭寇対策
明との関係からも、倭寇対策に頭が痛い朝鮮国
倭寇に拉致された朝鮮人民の行方と傷跡
倭寇を懐柔させた事よる朝鮮社会の影響

├ 高麗史から、倭寇が最も活動した回数が多かった1377年の記録を見てみよう
多数の船と騎兵を擁するいくつもの倭寇集団が、連続的に各地を掠奪していく様子が読みとれる
徐々に高麗軍の反撃していく様子もわかる
├ 高麗時代に治安が悪化していたという記録
├ 倭寇になりすます禾尺

├ 高麗時代の耽羅の記録

対馬はどこの国に所属しているねん?日本OR朝鮮?
1420年頃・当時の曖昧な対馬の境界的な性格について

├ 倭寇の実態・倭寇は日本人が少なく、朝鮮人が仮装している史料編
『世宗実録』世宗二十八(1446年)十月壬戌条
『大宗実録』大宗十六(1416年)九月庚寅条

├ 多島海域の住民を制御しきれなかった朝鮮の倭寇対策と、対馬
├ 島での耕作

├ 太宗時代の兵船数

├ 成宗時代の水賊
├ 成宗・正宗時代の水賊 
耽羅の民の貞一等、日本より還る。

├ 倭寇史料


├ 16世紀、後期倭寇が闊歩する<環シナ海エリア>の状況
15世紀と16世紀、交流の主役の交代
様々な国籍の民が行き交うネットワーク・密貿易・ポルトガル商人の登場
<環シナ海地域>はアジール的なエリアとなっていた

├ 倭寇によって、中華秩序がぐらつき始めた
倭寇と女真の動きが相乗し、明の辺境を脅かし、中華の権威を引きずりおろす時代
被柵封国の朝鮮にとっては、明に上ろうにも道中が不安で、困惑
新たな国家形成の動きへ
日本の戦国時代活性化であり、野人「建州女真」、後の後金・清の台頭

このブログ記事について

このページは、rekichiが2014年12月21日 19:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「竹島編入の経緯」です。

次のブログ記事は「宋書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。