「白村江の敗戦」についての倭国の認識と、新羅の半島統一までのあらすじ

 白村江は未曾有の敗戦だったのか?
唐・新羅の相次ぐ来日
自信に満ちた倭国の、守りを固める強気な姿

このブログ記事について

このページは、rekichiが2011年6月 7日 18:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「偽証が氾濫する法廷」です。

次のブログ記事は「跪き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。