漢字を放棄することができるか

大木章のコラム「漢字文化圏と日中両国で学び使われる漢字の諸事情」を公開し、漢字を公用語 ... 使っているのは、中国と日本だけでであり、ベトナム、韓国、北朝鮮は漢字を放棄し、独自の文字を今は使っていると報告した。

ベトナム、韓国、北朝鮮は漢字を放棄し、独自の文字を今は使っています。なぜなのでしょう。逆に、日本はなぜ漢字を独自の文字に変えなかったのでしょうか。答は中国と地続きかどうかに関係していると思います。

どうして、朝鮮で漢字が使われなくなったと言いますと、漢字は<日本統治時代>の残滓と見なされたからです。 ... 日本統治時代>が始まる前までは、朝鮮人は<漢字>を使っていました。分断国家であるため、ナショナリズムを必要以上に喚起して自国の優位を協調しなければ国がもたないためだと思います。

ロシア系の若手韓国研究者である パク・ノジャ(朴露子)氏のエッセイ
ハングル文字が一辺倒になっている韓国社会で、漢字を排斥することを嘆いてます

このブログ記事について

このページは、rekichiが2011年6月 7日 20:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広隆寺にある「木造弥勒菩薩半跏思惟像」は国宝第一号?そして半島で作られたものか?」です。

次のブログ記事は「少数の憲兵で、本当に武断統治が可能か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。